CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 萩ツインシネマ上映時間案内 | main | どうして アニメ アニメ >>
ななちゃん ご無沙汰です。
君の名は。がやっと始まる前に、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」をゆっくりみました。 実は、仲のよい、女子高生が、半泣きで解説してくれた映画。おかげで、最初からよくわかりました。  40代後半になって、私が感じたのは、10代のコタチとの見え方の違い。  風変わりな恋愛映画には見えなかった。現実の世界にも、こんなすれ違いな感情って、存在するよね、って。  私より、少し上の年代の人にも聞いてみたい。  ななちゃんは、どう思ったのかな?  実によくできている、パズル。  映画なんだけど、商業映画というべきものか、アートでした。  私がよく知る、商業映画業界の方は、日々戦っている。  若いこと話すと、いま何をしなければならないのか、ジンジン伝わってくる。  ありがとう、のあちゃん、みよちゃん suzy
| - | 09:57 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
ななちゃん 私と映画のツボが一緒やわ〜
若いコがいい!っていう以上の深い切なさを、お姉さんたちは知ってるのだ

小松奈々ちゃんって、ほんと、べっぴんさんではないのよ、でも興味深い
| suzy | 2017/03/18 7:31 PM |
お久しぶりです。
「何気に」再開されてたんですね。
君の名は観ました。
面白い…とは思ったけどアナ雪ではないけど、なんでこんな社会現象になったのか??…歳なんかねぇ〜と友だちと(笑)
でも「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」はストーリーを知らずに観た1回目。切なくて切なくて(;_;)
後半、愛美目線で描かれてたものの、ストーリーがわかったら今度は最初から愛美目線で…と2回目を。
ファーストシーンから涙。1回目以上に泣きました。
私の場合、ストーリーを知らなかったから逆に良かったのかも!?
林先生の「今でしょ」ではないけれど、歳をとればとるほど「今」の大切さを実感します。だから「今しかない」二人を思うとまた涙涙。
年金満額受給者になってもこういう映画で泣けるんだなぁーと(笑)
エンディングのback numberのハッピーエンドにも涙。大丈夫、大丈夫が頭の中でグルグル(ちなみに「群青色の、とおり道」を観て初めてback numberを知りました^_^;)
黒崎君の言いなり…を観て、特にべっぴんさんではないけど(※個人の意見です<(_ _)>)小松菜奈ちゃんに興味が。
菅田将暉君と共演した溺れるナイフは正月早々、風邪で寝込んでたから行かれなかったのが悔しいです(*≧Δ≦)

そう言えば、昨年の今日「八重子のハミング」がクランクイン…でしたね。
| なな | 2017/03/17 7:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://twincinema39.jugem.jp/trackback/304
トラックバック